母が元気だったころ、母は私とテーブルを挟んでパッチワークしたかったのです。けれど、私はパッチワークは苦手で逃げ回っていました。角と角をきちんと合わす。小さな布地をちくちく縫い合わす。当時は気が遠くなるような作業に思えました。今もパッチはミシンです。リバテ…
>>続きを読む