この春、作業部屋を大改造♪
メインで使っていた 長さ120cm×奥行70cm の机は処分して、
幅 90cm × 奥行 45cm のキャスター付きテーブル2台を並べて使いまわしていましたが、
とりあえずその上に板を上に置いて大きく使えるようにしましたv

簡単手作り作業台 (2)

長さ182cmの板を、155cmにカットしてもらいました。
ソファが180cmなのでテーブルは少し短めにv
カット料金は30円!

ビニールにくるまれたままカットされているので、
新聞紙を広げた上で剥がし、サンドペーパーをかけました。

掃除機でおがくずを吸い込みながら両面、サイド、角をサンドペーパーで滑らかにv

ワトコオイルフィニッシュを2回塗り終わるとツヤも出て、テーブルらしくなりました♪
アカマツの匂いもしなくなり、ワトコの匂いも思ったよりも早くなくなりました。

簡単手作り作業台 (1)



ワトコオイル施工方法
  1. 1. #240のサンドペーパーで均一に仕上げます。
  2. 2. 1回目は刷毛またはウエスで均一に塗布します。
  3. 3. 塗布後15〜30分程放置してから、きれいなウエスでオイル分をきれいに拭き取ります。
  4. 4. 2回目の塗り込みをします。目安は樹種によって異なりますが1回目の1/4〜1/5程度です。
  5. 5. 塗布後1時後に、再度拭き取りをしてください。
  6. 6. 24時間以上乾燥させれば完成です。
  7. RESTA DIY SHOPさんより



30円で好きな長さにカットしてもらえるなんて便利ですよね!
車に乗らない時は、軽トラを貸し出ししてもらえるお店です。

ネット上で、アカマツはテーブルにも向いていると書いてありましたが、
ぶつけると凹みます。
凹んだらすぐに濡れタオルをあてて、スチームアイロンをかければほぼ元に戻ります。
※当てすぎに注意!

家族が30万円のウォルナットのテーブルを購入し、
数か月も経たないうちにコーヒーカップの輪染みが付いていたのがトラウマで、
お洒落なテーブルを探していたのですが、作業台だし
今回は捨てる時のことも考えて手作りすることにしました。
両面とも汚したらその時また考えようと思っていますv

買い足したのは、
・アカマツ集成材 1820×912×18mm 4990円
・155cmにカット 1か所カット料金 30円 
 消費税 502円
 合計 5522円
もう少し分厚いのを買う予定でしたが売り切れていました。
※棚板にするには強度が足りず、たわみます。

ワトコオイルの仕上がりは「ペイントしました」って感じ。
このワトコオイルフィニッシュは素材感がそのまま生きているって感じです。
塗り重ねる回数にもよりますけど。

木工教室に通っていた頃の知識と道具が役立っています♪



削る
広い面のサンドペーパー掛けに

切る

かさばる粗大ゴミもマジックソーでカットして一般ごみに出せます


★マジックソー 多目的のこぎり
送料込み2800円


磨く


彫金・研磨・ガラス細工・バリ取りに送料込み





撥水加工の生地も格安♪



ウォーキングで運動しようにも、ここ連日PM2.5の濃いのなんの!
おとといの夜なんか車のヘッドライトにPM2.5が浮かび上がるほど!