簡単手作り

ハンドクラスト作品備忘録

1年半ぶりの我が家のキッチンクロス作り。

なんて持ちの良い生地だったんでしょう?!

厚手の真っ白な木綿のガーゼ織り。

手作りふきん (1)
以前UPしたKitchen cloth


といっても市販の薔薇柄がキュートなふきんも何枚か買いましたけどね(^_-)

Kitchen cloth
今回作ったキッチンクロス

素材は、粗目織りで、吸湿性もあり乾くのも早いコットン。
「綿100%・ダブルガーゼクロス・ほぼ中間・ソフト・オフ白。
ワンピース・チュニック・ベビー用品最適」の商品説明を見て、5mを3500円で購入。
実際は厚手で硬い真っ白な生地でした。
今のところ、使い道はうちのキチンクロス専用す。

どなたか良い使い道がありました教えて下さい(/ω\)

色白なので、前々回は紅茶染しました-2016/03


ハイターで漂白しながら使いたいので、前回に続き今回も真っ白のままです。
大きさは、B5サイズと、A6(A4の半分)を合わせて10枚くらい。

コースターと同じ簡単な作り方で、
お洗濯で型崩れしないように、中央を渦巻でたたいときました。
空気が入り易く、早く乾くように、大きなミシン目でザックザク縫っていますv



前回のは『手抜きしちゃおっ♪』と、周りをフリンジしました。

201803Kitchen cloth (2)

ところが、糸がなかなか抜けずすっごく難儀しました(*´Д`)、・。
なので、この作り方は素材によってはお勧めできないと思い、UPしておりません。


過去記事の検索はPCでは右上の三本線のボタンから見て頂けるのですが、
自分でも「キッチン」のカテゴリーを見て、2016/03が最後で3年半ぶりだと勘違いしていました。
そんなわけないよね〜と、フォルダーを見ると2018/04の画像があり、
フリンジを泣きそうになりながら作ったのを思い出しました(´;ω;`) ゚+。:.*゚

201803Kitchen cloth (1)
しかも、いっぱい、。・



   
◆◆◆




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット