簡単手作り

ハンドクラスト作品備忘録

夏用はキルティングを使わずに、表布 リネン混と裏布 綿100%で作っています♪
眼鏡ケース青のアロハ柄

接着芯は中厚を1枚。リネンと合わせるので結構な厚みになりますv

眼鏡ケース青のアロハ柄up

表面はアロハ柄、おとなしめのリネン混。
裏側は無地のリネン混です。
白っぽくても汚れにくいです♪

眼鏡ケース片面は無地のリネン

今日の材料と手順
1.表布 リネン混 花柄と無地 各1枚づつ 縦205mm×幅105mmカット。
2.中表に合わせて縫い合わせ(縫い代5mm)、縫い代を割り接着芯を貼る。
  接着芯は、中厚1枚 縦200mm×幅200mm 
3.タグ 1枚、テープ赤4cm、トーションレース 11cmを配置し仮止めし、縫い付ける。
4・裏布 綿100%ブロード 1枚 縦200mm×幅200mm カット。
5.手順2の表布と裏布の入れ口を中表に合わせて縫い代7mmで縫い合わせ縫い代割る。
6.縦長に半分に中表に折る。
7.返し口を残して輪になっていない部分を縫い合わせる。=返し口は綿の方に!
8.返し口から表にひっくり返す。=7の手順で縫い代を割ってしっかりアイロンをかけてから!
9.返し口を縫い合わせる。
10.綿素材をリネン素材の中に突っ込んで、形を整える。
11.軽くアイロンで形を整える。
※アイロンはトイレットペーパーの芯を手ぬぐいでくるんで中に入れてかける。
 
ポイント
簡単手早く作るには生地にアイロンをかけて、正確に裁断する♪
こまめにひと工程ごとにアイロンをかける♪
裏布の綿は表布リネン混よりも5mm短くなっているか定規で計る♪

うちはベテランさんが見に来て下さることが多いので覚書程度に手順をはしょって書いています(*_ _)
けれど何かありましたらお気軽に声を掛けて下さい(._.*)
後日、図解を手書きで描いてアップする予定です。

りばてぃの生地セット ¥1080




アロハ柄でメンズパンツも縫っちゃう?
過去の眼鏡ケースと類似記事です(._.*)



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット