ウエストをゴム仕上げにしたいとき♪
せっかくロックミシンでダダッダダダッと
縫ってるのに、ゴム紐通しを作ろうとすると
縫い代を割って、縫い代の始末を
することになる。。。

それはやっぱり面倒だっ!
なので、下図のように縫っちゃう♪


      ウエスト部分 クリックで拡大

ウエストのゴム入れ部分の縫い手順

1.股上・両脇それぞれロックミシンをかける(縫う)。

2.ウエストの端にロックミシンをかける。
 (又は端を7mm折ってジグザグミシンをかけてもOK♪)。

3.3.5cm内側に折り(3つ折り)にしてアイロンをかける。

4. まず1本目、端から8mmの所を押さえミシン。
 
5.1本目のミシン目から12mmの所を2本目のミシンがけ。

6.さらに12mmの所を3本目のミシンがけ。
  ※手順5と6は縫い始めと縫い終わりを返し縫い。
   そのとき1cm開けて縫います。
   (詳しくは図をクリックして拡大して見て下さいねv)

7.紐通しで1cm開けたところからゴムを入れる。
  ※ゴム紐が抜けないように端にクリップを付けておくv

8.1周してゴムの端と端を重ねてボタン付け糸で縫い留める。
  ※糸はゆるめに2往復v

     簡単パンツ縫製手順 サッカー地で綿パン作り

ゴム紐は、8コーム(幅7mm)を2本通すと
適度な弾力があり、肌に優しい柔らかい
仕上がりになります。

アトピーや蚯蚓腫れに悩まされている人は
ゴムを替えると楽になりますよ〜♪




不快指数が高い時は薄手の綿ニットの
柔らかパンツが気持ち良いですv